2013年05月23日

紫色のニンバス

ボンヌイの一輪目が大輪で開花。
130523-1.jpg
Bonne Nuit:HT、Combe(仏)、1966
さすが黒薔薇という良い色だったんですが、その後急に暑くなったもんだから、
二輪目はローズレッドに赤くなってしまいました…。残念。
130523-2.jpg

一方エブタイド。
130523-3.jpg

樹がまだ小さいので房では咲いてないのですが、大き目の花が一輪づつ開花して見応えあります。
130523-4.jpg
青紫っぽく褪色してくのも風情があります。

130523-5.jpg
こちらは、ニンバス。
これもまだ本調子じゃなっぽく房咲きしてくれないんですが…
咲き始めは茶色味のあるパープルで
130523-6.jpg
開くにつれてパープルが強くなって
130523-7.jpg

130523-8.jpg
開ききると暖色のパープルに褪色していくという色の変わり様がとてもすてきです。
130523-9.jpg
Nimbus:FL、LEGRICE(英)、1989

ニンバスにしても、グレイドーンやトムブラウンも、ルグリースの薔薇って絶妙なグラデーション色ですごくいいと思うんですけども。
あまりいろんな品種が日本に入ってきてない、ていうか代理店がなくて最近の品種が入ってきてないってことなのかなぁ…

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

posted by ツカバラ at 22:34| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

薔薇の開花はじまりました

先日植えつけたスイートバイオレットも、新たに蕾が出てきて開花。
130518-1.jpg

ここ数日で次々に薔薇が開花してきました。
クリムゾングローリー。
130518-2.jpg
Crimson Gglory:HT、コルデス(独)1935
きりきりっと花弁が巻いてく剣弁高芯咲きカッコイイ。
130518-3.jpg
賞味二日間くらいで一輪が咲いてる時間は短いですけども、姿の美しさと
テラダマスク〜*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!
っというくらいに感動する甘い香りがとにかくステキ。

クリムゾングローリーと、ローズ・ド・ロイ・ア・フルール・プルプレ。
130518-4.jpg
”Rose du Roi a Fleurs Pourpres ”ポートランド
なんでこんなに名前長いの…
130518-5.jpg
でもこの深〜い赤紫とちょいスパイシー系の良い香りがステキー。
130518-6.jpg

クリムゾングローリー&エヴタイド。
130518-7.jpg
まだ樹が小さいので房咲きにはなっていないけど、とても良い紫色。
130518-8.jpg
Ebb Tide:FL、ウィークス(米)2006
普段イメージする「薔薇の香り」とはちょっと違う、甘〜い香り。
「クローブに似たスパイシー香」というふうに表現されるけど、クローブ改めて匂ってみたことないなぁ。
なんとなくオリエンタルなイメージがするっていうか…
香りを言葉にするのって難しい。
130518-9.jpg
ともかく、ローズ・ド・ロイ(後略)やエヴタイド、まだ咲いてないけどニュイダリアンなどなど
濃い紫系の薔薇って香りが個性的なのかな??


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:08| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

あらぶるお魚ども(琉金水槽)

あらぶるましまろうのエサくれダンス。
130517-a.jpg
真っ黒目なので、なんだか不思議な顔に見えてしまう…w

てこてこ小走りにこっち来る、のこったさん。
130517-b.jpg
ぴーんと張った胸鰭が可愛いです。

荒ぶるお魚どものエサくれ動画。


こんな顔になってるのもまた可愛い。
130517-c.jpg
↓ましまろうの背後に写ってる後姿…
130517-d.jpg
ザルに隔離した水草を攻める、のこったさん。
130517-e.jpg
水草、しばらく入れておくと食べつくされて軸だけになっちゃうんですよ。
ものすごい執念でむしゃむしゃしてるっぽい…

一方、発情期が過ぎたからかいつものおっとりイケメンに戻った、せみのうる君。
130517-f.jpg
もうでも彼ら4歳なんですよねー。
年月が早いヽ( ;´Д`)ノ
130517-g.jpg
さしずめ、「イケメンおじさん」ってかんじ??

尻尻尻。
130517-h.jpg
つくつくしてる時の金魚のお尻が可愛い。
130517-i.jpg
去年産まれのチビっ子の、ころころお尻。
130517-j.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:47| Comment(2) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

プラ舟植え付け

130514-1.jpg
先週は寒かったのに、急に初夏の陽気になってきました。
真っ青なローズマリーが開花中。
130514-2.jpg
あと、チャイブも開花中。
紫のポンポンで可愛い。

先週末ようやくプラ舟の植え付けも完了できました。
130514-3.jpg
タライ3個分なので、大量に土を練りねり。
タライ底に少し土を敷いて、元肥を施肥。
130514-4.jpg
去年作った固形発酵肥料に加えてバットグアノも。

タライの6割くらい土を詰めて、巨椋大黒の蓮根をin。
130514-5.jpg
今年の蓮根は良く太ってたんだけど、なんだかまっすぐな形をしていてですね…
一応タライの壁に沿って伸びてってくれると思うんだけども。
蓮根を埋め、表面に焼成赤玉土を敷きました。
蓮根の成長に伴いタライの土が盛り上がっていくので、植え付け時の土はタライの7分目くらいまでにしています。
130514-6.jpg
プラ舟の中に据え付けて、水を静かに入れていきます。
プラ舟全体に水を張るのは一番後でよくて、蓮の芽が萎れないようにタライいっぱいに水を張っておくだけ。
130514-7.jpg
巨椋大黒が一番大容量のタライ。
他のも同様に植え付け。

全部のタライの7割分ずつの量で土を練っておいたはずなんだけども、
最後のタライにはこんだけしか土が残りませんでした。
130514-8.jpg
さらさらに篩ってある土だから体積あまり変わらなさそうと思っていたけど、
水を入れて練ると、土の粒子が詰まるのか乾いた状態より体積減っちゃうみたいです。
実際にはタライの9割分くらいの土を用意してもいいくらいなのかも。
130514-9.jpg
足らない分土を足して最後のタライも植え付け。
水を静かに足してなるべく濁らないようにプラ舟を満水にします。
薪水なので、生体を入れるのはもうちょっと後…

130514-10.jpg
今日になって見たら、粉松球の芽が伸びて水上まで出ていました。
暖かくなって成長早まってきた!

毎年、粉松球より遅く伸びてくる巨椋大黒も、ゆっくり芽が出てきつつあります。
130514-11.jpg

GW中に植え替え済ませた河骨の鉢。
130514-12.jpg
河骨はまだ沈水葉ですが、元の鉢の水を使ったのでもう水質安定している様子。
こっちの鉢から少しずつプラ舟に水を足していくと、早く水が出来上がるかしらん…

↓去年は見かけなかったメーカーのが安かった焼成赤玉土


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:37| Comment(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

初夏のお魚近況

なかなかプラケの写真が撮れないので、水替えのときに洗面器在中のチビっ子を撮影。
130511-a.jpg
何だか「三兄弟」みたいになったw
130511-b.jpg
ぼいぼいさんは頭の色が薄くなっちゃったなぁ。
やっぱ冬の間は色揚げ餌やってないからかな…

こちらは琉金チビっ子
130511-c.jpg
ぷりころ。

夕方撮影したのでピンボケですが、
130511-d.jpg
うすあじくんの、黒いおちょぼ口。
130511-e.jpg
むちゅっ(*´◇`*)

130511-f.jpg
ちゅっぱタンの場合は
130511-g.jpg
「むちゅっ」ではなくて
130511-h.jpg
「(`・◇・´)┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨」ってかんじに見えます。
すごく、仁王立ちっぽいポーズです…

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 10:42| Comment(0) | 金魚2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。