2009年10月20日

寒くなってきましたが

メダカ水槽でコケ取り中のタニシさん
091020-1.jpg
右の触覚がくるんとなってるのが雄なんだってね。

金魚水槽のタニシさん。
091020-2.jpg
こちらもくるんと触覚なので男子のようです。
別の2匹は真っ直ぐ触覚なのでたぶん女子??

このタニシたちは睡蓮鉢生まれの二世なので、うまく越冬できれば
来年三世タニシが見られるかも。
夏の初め頃には爆殖したらどうしようとドキドキでしたが、タニシはスネール類と違って卵胎生・雌雄異体なので、殖えすぎということもなく丁度良いくらいでした。
まあ我が家の田圃出身のタニシなので、また田圃に放流できるんですが…。

水温もそろそろ20度前後になってきました。
091020-3.jpg
20度の水って冷たいんじゃないかと思うんですが、まだまだ全然元気そうです。
091020-4.jpg
091020-5.jpg


↓ブログ村参加中
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

今日の室内メダカ

もう「稚魚」というかんじではなくなってきました。
幼魚といえばいいのでしょうか、体長2cmを越したくらい。
091013-1.jpg
ひたすらサルビニアの根をつくつく。
091013-2.jpg
091013-3.jpg
マツモもつくつく。
091013-4.jpg
そんなにたくさんエサをやっていないと思うんだけど、なんだか丸々としてきました。
でも、これから冬にむけて丁度良いのかな…

透明鱗というのか、一部分だけキラキラした鱗の個体もいたり。
091013-5.jpg

091013-6.jpg
タニシさんも、ぽやぽやとしたコケを背負っていいかんじの姿になってきました。
この水槽にはタニシ一匹なので、自分で自分の殻のコケはとれないですからね。
2匹以上タニシがいる水槽では、互いに殻のコケをもりもり食べてる時もあります。
posted by ツカバラ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

もようがえ完了

昨日、一旦撤去したマツモですが、
きれいな部分だけ選んでメネデール溶液に一晩漬け
 ↓
再度水槽内に植え込みました。
090921-1.jpg
マツモって、根っこが出なくてぷかぷかしてるものですが、殖えてくると水面を覆ってメダカがエサを食べるスペースがなくなってしまうので、
植え付けた、というかビー玉で押さえて漂わなくしただけというか。

またすぐにトリミングしなければならなくなるから、これくらい簡単にしておいたほうが後々楽ですよねきっと。
090921-2.jpg
090921-3.jpg
初め遠巻きにしていたメダカたちも、すぐに葉っぱをつくつくし始めました。
posted by ツカバラ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

もようがえ

マツモってものすごく伸びるのが速いんですね(;´∀`)

外鉢に入れたマツモは、寒暖の差のせいか水質なのか、全滅はせずとも殖えすぎもせずってかんじですが。
水槽のマツモは、狭いせいもあってもう 爆 殖 っていう印象が。
というわけで、ちょっとメダカ水槽の水草を整理しようかと。

掃除のついでにメダカも全部集めてみました。
大きくなったなぁ、と思っていましたが、まだ2cmは超えてなかったようです。1.8cmくらいでしょうか?
090920-3.jpg
↓水槽に戻す直前に
090920-4.jpg
初めてちゃんと数えたら、現在36匹でした。

090920-5.jpg
とりあえず金魚水槽には邪魔っぽかった、大きい株のほうのアヌビアスを入れてみました。
アクアリウム用の水草って初めてなんですが、こんなんでちゃんと石にくっつくのかな…
硬いので金魚に食われにくい、ときいて買ってきたんですが。

↓まだ小さいけど、もうすっかりメダカの姿です
090920-6.jpg
↓マツモの重しに置いてたビー玉。ただの飾りだけどこれはこれで可愛いからいいかー。
090920-7.jpg

090920-8.jpg
090920-9.jpg
葉っぱに落ちたエサをつくつくしたりして、メダカたちには好評っぽいです>>アヌビアス
posted by ツカバラ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

今日の稚魚水槽

一週間経って、マツモがものすごく伸びました。
090913-1.jpg
→一週間前の金魚鉢の様子

↓一週間前の子メダカたち
090913-2.jpg
まだちょっと色が薄いかんじ

↓現在はヒメダカっぽい色になってきたような
090913-3.jpg


↓心霊写真………ではなく、
偶然、真正面からの変顔が撮れたので
090913-4.jpg
目がロンパリ気味w

↓ごはん中です
090913-5.jpg090913-6.jpg
posted by ツカバラ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

換水

先日、木酢液でバナナプランツのコケがとれた…と書いたのですが

しばらくしてタッパの水が変なニオイがしてきたと思ったら
バナナプランツが腐って融けていました…
.゚・。( つД`゚)・。゚. コケとり失敗です。
木酢液のせいなのか、もともと枯れていたのかは不明。

ということで、慌てて全換水。
090912-1.jpg

金魚鉢へひっこした稚魚よりも二周りほど小さい稚魚たちです。
090912-2.jpg

お亡くなりになったバナナプランツの替わりに、外鉢でランナーを伸ばしていた田字草を株分けしてみました。
090912-3.jpg

田字草のカップの上が浅瀬になるためか、エサをまくと魚たちの集まりが良いような気がします。
090912-4.jpg
posted by ツカバラ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

ひっこし

ここ2週間くらいで、タッパの稚魚が目に見えて大きくなってきたので
少し大きい容器にお引越ししました。
090905-1.jpg
090905-2.jpg
大きくなったものの、相変わらず残像しか写らない…

丹頂と琉金のいる金魚水槽です
090905-3.jpg
金魚水槽には、↓このヤシの殻のシェルターを入れてみました。

金魚でも入れるように穴を削って大きくしたのですが
まだ全然使ってくれません・゚・(つД`)・゚・
慣れたらそのうち入ってくれるかな…

丸いのもあるみたい!
睡蓮鉢ビオに入れたら、メダカが使ってくれるだろうか…

posted by ツカバラ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

さらにメダカ稚魚

稚魚タッパの中があまりにジャングル化してきたので、水草のトリミングをしました。
この際、ぼろぼろと広がって困るアカウキクサは撤去。

水草を外に出した状態で数えてみたら、30匹くらい居るようです。
でも写真に撮っても全然ピントが合わない(;´Д`)
090902-1.jpg
細長く見えるのが稚魚。
まともに写らないことスカイ○ィッシュの如し。

やっぱりコンデジでは、小さいもの動くものは無理なんだろうな…
090902-2.jpg
底や壁面の汚れはあまりないものの、水草がコケ(アオミドロ??)でもっさもさになっていたので、比較的きれいな部分だけ水槽に戻しました。

コケまみれで葉も落ちていたバナナプランツは、木酢液を塗ったらコケだけ白っぽくなってきたので、コケ取り成功のようです。
ただ、アナカリスやマツモは原液に浸すと枯れてしまうので、薄めた木酢液に漬けたのですが
どれくらいの濃度だと水草が無事でコケだけ取れるのかが、イマイチ判らないところ。
ちょっと濃度足りなかっただろうか…
あとは、『タニシ先生の今後の活躍にご期待ください!』というかんじですねー。
posted by ツカバラ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

メダカ稚魚成長

090830-1.jpg
初めは透明で目玉と浮き袋しか見えなかった稚魚にも、色がついてきました。
ほんのりオレンジっぽくなってきたような。
でもまだ、一番大きい個体でも1cmになるくらい…
外鉢に移すのは来年の春のほうが良いのかも。
090830-2.jpg
稚魚は食品用タッパに入れているのですが、横から見るとタッパが半透明で変に幻想的に。
090830-3.jpg
止まっていなくてブレブレの写真しか撮れないですが、偶然7匹一緒に写りました。
まだ鰭の形がはっきりしませんが、かなり魚らしい体型になってきた様子。
posted by ツカバラ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

こども

なんだかんだで結局、メダカ稚魚を育成しちゃったり。
浮き草を間引く時に見つけた卵や、睡蓮鉢の中で見つけた生まれたての稚魚を、室内でタッパに入れて育成中。
090824-1.jpg
まだ1cmにもならないうえに、びゅんびゅん動き回るのでうまく写真に映らないですね…

あと、タニシの稚貝。
大きいタニシは睡蓮鉢の中で、小さいタニシにはこの稚魚タッパや金魚鉢でコケ取りしてもらっています。
090824-2.jpg
右が最近産まれたばかりの貝。
ママタニシから産まれてくるときは、5〜6ミリくらいの大きさでしょうか。
このくらいだたとメダカの口には入らないので、食べられてしまう心配もないですね(金魚だとちょっと食べられてしまうかも?)

左は7月初めころに産まれた子タニシ。
もう「稚貝」というよりは「小さめのタニシ」という雰囲気です。
殻にうっすらと苔が付き出して、風格が出始めたというか…
仙人みたいになるまで大きくなってコケ取りがんばってください。

posted by ツカバラ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内メダカ水槽(09年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。