2013年06月03日

ビオにオタマジャクシがきた

ここのところの初夏の気候で、庭のあちこちでアマガエルさんを見かけるようになりました。
130603-1.jpg
薔薇の花弁の合間にジャストフィット。
130603-2.jpg
昼間は、外金魚タライの縁とか
130603-3.jpg
薔薇鉢の並べてある軒下の壁とかで、
猫が香箱を組むような恰好でじっとしてる(寝てる?)様子です。
130603-4.jpg
カメラで接写しようとするとじろりと睨まれてしまうw
薔薇・夜間飛行が傍に咲く睡蓮鉢でも…
130603-5.jpg

130603-6.jpg
ぷりっぷりの蛙さん。
130603-7.jpg
ところで一番容量の多いプラ舟、植え付け暫くして水が安定したらメダカを住まわせようと思っていたところ
130603-8.jpg
他の鉢から移した水草に卵が付いていたらしく、稚魚が産まれちゃいました、
こうなるとちょっと成魚をこっちに入れられないなぁΣ(゚∀゚;)
130603-9.jpg
現在こんなかんじ。
一時期グリーンウォーターが濃かったけども、大きいタニシを5匹ほど移住させたからか薄めのグリーンウォーターで推移中。
タニシは口でコケを食べるだけでなく、鰓で植物プランクトンを濾して食べる能力もあるそうです。すごいな!
130603-10.jpg
粉松球は本気の立葉が数枚出てきました。
一方の巨椋大黒は毎年スロースターター。
タマミジンコもたくさん涌いてる、と思って見ていたんだけど
130603-11.jpg
水を掬ってみたら、通常のタマミジンコより更に極小のミジンコが。
普通のタマミジンコじゃメダカ稚魚の口で食べられなさそうと思ってたけれど、
こういうもっと小さいミジンコを食べたりして育つんですね。

そして更に
130603-12.jpg
アマガエルのオタマジャクシが。
うちのビオ庭で初のアマガエル繁殖です。
最初ボウフラかと思って棄てるとこだった危ない…Σ((゚д゚;))
まだ泳ぎだす前でオタマジャクシらしくないけども、よ〜く見るとボウフラじゃなくて脊椎動物の形してます。
130603-13.jpg
この写真だと、まだゼリーの中に入ってるのがわかる。

ウシガエルのオタマジャクシは凶暴らしいのでノーサンキューですが
アマガエルのオタマジャクシならデトリタス食だし他の生き物と共存できるかな。
ミナミさんも、屍肉は食べるけど生きてるもの襲って食べることはよっぽど無さそうだし…
↓去年の蛙天国の図。
130603-14.jpg
去年は、近隣の田圃から上陸した蛙たちが庭に集まってきたわけだけども、
今年は庭産まれの蛙が上陸したらいいな、蛙天国になぁれヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 22:20| Comment(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。