2012年09月29日

室内稚魚水槽はじめました

そろそろ朝晩の水温が18度以下になりそうな気配なので、
稚魚たちのうちイレギュラーサイズなチビっ子たちを室内に取り込みました。
120929-a.jpg
バケツ兄弟が現在全長5p無いくらい…
120929-b.jpg

120929-c.jpg
ちまちまと泳ぐので、デジカメの「スーパーマクロモード」っていうのに設定しても
なかなかピントが合いません。
120929-d.jpg
超チビっ子だけど、味のある顔(笑)
120929-e.jpg

120929-f.jpg

一方、大人金魚をスーパーマクロモードで撮ると、
120929-g.jpg
「どどーん!(`・◇・)」って存在感…
120929-h.jpg
ウロコの模様もくっきり。
120929-i.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚 稚魚
posted by ツカバラ at 20:54| Comment(3) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

金魚も肥ゆる秋…??

「天高く馬肥ゆる秋」という、秋は空気も澄んでいて空も高く感じられ馬も肥えるような収穫の季節でもある…という意味合いでの故事成語ですが
最近は水温が朝20度くらい、日中24〜25度で過ごしやすいんでしょうか、
お魚どもの食べる勢いがものすごいです…
120926-a.jpg
うすあじくんも、より頬っぺがもっきゅりした??

ちゅっぱタンのゴハン待ちのポーズ、「荒ぶる金魚のポーズ」とでも言えば良いのか…
120926-b.jpg
どっふんどっふんと、エサくれダンスをしたり、
120926-c.jpg
「ぎゃわわわわ!」っとダンゴになっていたりです。
120926-d.jpg

それにしても丸い…
120926-e.jpg

この春5月頃の寒さで、肉瘤と頬っぺが少し減ってしまっていたちゅっぱタンでしたが、
何だか減ったぶんを取り戻すような喰いっぷり。
120926-f.jpg
朝、目が合うとすかさず「ぶぶんぶぶん!ちゅぱーん!!」という挨拶(?)がもれなくついてきます。
いやまあ、元気そうだから良いことですけども。
120926-g.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚 オランダ系
posted by ツカバラ at 19:10| Comment(5) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

稚魚タライのお魚ども(イレギュラーな奴等編)

今週のバケツ兄弟。
120925-a.jpg
頭が出てこないところを見ると、やっぱり琉金…だよね??
120925-b.jpg
普通サイズの子たちに比べるとまだ小さいけど、柄とか黒目のところとか可愛いです。
120925-c.jpg

一方、こちらの二匹は小さいのに肉瘤がもこっとしてきてるタイプ。
120925-d.jpg
何だか、オランダだと思うんだけど妙に寸詰まりで何なんだろう…
黒の残ってる子は、どう見てもうすあじくんの子供だよね…
120925-e.jpg
でも透明鱗でほんわりした色なので、バルーンオランダ的に成長したら可愛いかもな〜と思います。
120925-f.jpg
チビっ子の正面顔可愛い。
120925-g.jpg

あと、予備水鉢を片付けたら、大量のエビさんに混じって色変わり済の琉金らしき稚魚が二匹…
120925-h.jpg
放置っぱなしの水鉢だったのに、自家産金魚の丈夫さすごいです。
120925-i.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 20:06| Comment(2) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

短足っぽい金魚

のこったさん(孫)と、ましまろう。
120923-a.jpg
春に90水槽へ合流したときには、まだ小さいなーという感覚でしたが
ちょっとづつ大きく(丸く??)なってきてるようです。
120923-b.jpg
ましまろうは、背中にぽつぽつと浅葱色が…
120923-c.jpg
あと微妙に黒が出てきたりしているので、もしかしてミルク琉金からキャリコへと変身するつもりかもしれない…

120923-d.jpg
体は丸くなってきたんだけども、ヒレの長さがまだそこまでではなくて
120923-e.jpg
なんだか短足っぽいかんじに見えて可愛いです。
120923-f.jpg
丸い体をぷりぷり振りながら泳いでくるので、
てこてこ小走りしてるみたいに見えてめっちゃラブリー。
これがもっと大きい成魚だと、どっふんどっふんっていうかんじの重量級に…(それはそれで可愛いけども)

120923-g.jpg
ダズルちゃん、鱗キラキラです。
120923-h.jpg

120923-i.jpg
こっち見てる、のこったさん(孫)
120923-j.jpg
正面顔かわゆいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:琉金 金魚
posted by ツカバラ at 18:50| Comment(0) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

稚魚タライのお魚ども(レギュラーサイズ編)

120922-a.jpg
稚魚タライの面々、大きいのから小さいのまでごちゃっといます。
120922-b.jpg
ねこくちくんとか、一部「稚魚」じゃない子もいたりしますが。

色変わりしてない組の琉金3匹。
120922-c.jpg

こちらは推定オランダ、或いはオランダミックスっぽい3匹。
120922-d.jpg
白い子がかなりちゅっぱタン似なんですが…妙に巨顔なとことか…。
120922-e.jpg

この二匹もたぶんオランダ。
120922-f.jpg
トラハゲっ子は、頭がかなりごつごつしている。

一方、琉金ズ。
120922-g.jpg

120922-h.jpg
ヒゲっ子のふてぶてしい顔。

こっちの二匹は今年の稚魚ではなくて3歳魚。
120922-i.jpg
ずーっと鮒色のままで、今年やっと色変わりしてみたらちょっと可愛かったという。
120922-j.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

実はたくさん咲いてた:「巨椋大黒」編

今年の巨椋大黒は、一つ二つとぽつぽつ蕾が出て順々に咲いていくというかんじでした。
去年は8月の初めの冷え込みで蕾が全部駄目になってしまったので、
それに比べると今年は普通に夏らしい天気で良かったのかな〜、と。
毛虫の大量発生もなかったし。
120919-1.jpg

120919-2.jpg
開きかけの花の中身。蝋細工みたいな質感です。
120919-3.jpg

120919-4.jpg
まさにロータスピンク!ってかんじの色が大好き。
120919-5.jpg

120919-6.jpg

120919-7.jpg

120919-8.jpg

120919-9.jpg
粉松球と違って中型〜大型の蓮なので、大きめのタライに植えないといけないのが難かも…
でも立派な花で香りも良くてほんとスバラシイんですよね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 20:27| Comment(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

実はたくさん咲いてた:「粉松球」編

120914-1.jpg
実は蓮もよく咲いてたんですよね。
120914-2.jpg
ただ真夏は朝の陽射しすら暑いもんだから、あまり写真を撮りに外に出なかったという横着さでですね…
120914-3.jpg
そんなわけで、粉松球。
120914-4.jpg
開花一日目のころっとした花の形がキュート。
120914-5.jpg
小型の蓮なので、直径30センチ無いような洗面器に植えても、そこそこ咲くには咲きます。
120914-6.jpg
予備水鉢として樽型プラ鉢で洗面器植えしたほうの蓮根でも、この夏5輪くらい開花。
120914-7.jpg
でも安定して咲かせるのと、来年に向けて蓮根を育てることを考えたら10号以上の容器に植えたほうが良いよね。
120914-8.jpg
メインのプラ舟ビオの粉松球は100均の洗い桶に植えてます。
今年は7月下旬から8月下旬にかけてぽつぽつと継続して咲いてくれました。
120914-9.jpg

※おまけ※
窓枠に住み着いてるアマガエルさんたち、
120914-10.jpg
何だか語り合うように向き合ってるシルエット。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 19:13| Comment(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

大人水槽の朝ゴハン

うすあじくんに、「むふーん」な顔で目線いただきました!
120912-a.jpg
良い黒口紅だねぇ。
120912-b.jpg

120912-c.jpg
オランダの頬っぺは可愛いな。

ふたり並んで、もぐもぐ。
120912-d.jpg
ちゅっぱタン横顔。
120912-e.jpg

120912-f.jpg
こちらはもぐもぐ中で目線が泳いでる、ほっかむりちゃん。
120912-g.jpg
ゴハンの時は皆必死になっててすごい顔しています…
120912-h.jpg

朝日が当たってきらきらしてるちゅっぱタン。
120912-i.jpg
但し、唇がすごい勢いで「ズボォ!ズボォ!!」ってしている。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚 オランダ系
posted by ツカバラ at 21:23| Comment(0) | 金魚2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

春の薔薇写真、お蔵出し(マダム・ピエール・ユレール)

春のクリムゾングローリーの写真を撮ったはずなのに、新パソ移行のどさくさでデータ行方不明で悔しい( ;゚皿゚)キリキリキリ...

それはともかく、この春の開花のぶん、
マダム・ピエール・ユレール(または、マダム・ピエール・ユーラー)
Mme. Pierre Euler : HT 1907 仏・ギヨー作出、半直立性、強香ダマスク
120910-1.jpg
咲き始めはきりきりっと巻いてくるかんじ。
120910-2.jpg

120910-3.jpg

120910-4.jpg
だんだんカップっぽい形に。
120910-5.jpg
かなり大輪なんだけども、細枝のわりにしっかりしてます。
120910-6.jpg

この鮮烈なオペラピンウが、すっごく印象強いです。
120910-7.jpg
香りもとっても良いし大好き。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:26| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

春の薔薇写真、お蔵出し(グルス・アン・アーヘン)

そういえば、夏前にパソコンが壊れて買い替えたりしてたので
整理してなかった写真の中から薔薇写真を発掘してみました。

グルス・アン・アーヘン
( Gruss an Aachen : FL、1909、独)
120908-1.jpg
咲き始めなピンク味のグラデーションがかかっていて、
120908-2.jpg

120908-3.jpg
開いてくると、内側がアプリコット。
120908-4.jpg

120908-5.jpg

120908-6.jpg
香りも良いし、このふわっとした色が堪らんです。可愛い。
120908-7.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 20:52| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。