2011年05月29日

花に雨

今朝、のこったさんが急死しました
110529-a.jpg
いつもの「きょとん」とした顔のまま底にころんと横になっていて、
中の小人さんが、うっかり着ぐるみを忘れてしまったみたいで。
110529-b.jpg

110529-c.jpg
ちょいメタってたけど、卵関係の内臓疾患かなぁ…
110529-d.jpg
なんの変哲もない素赤の金魚だったけど、行動とかおっとりした性格がとても可愛いやつでした。
110529-e.jpg


大きくて鉢には埋められないので、庭の隅に埋葬してきました。
110529-f.jpg
一昨年の夏に、なんとなくホームセンターに売れ残ってたのこったさんを連れて帰らなかったら、
現在、金魚を可愛がったりしてなかっただろうなぁ。
たくさん、たくさんありがとう。
おやすみなさい。
110529-g.jpg
またいつか。
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 11:11| 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

砂利入りました

110528-a.jpg
ぽいんぽいんと近寄ってくる、ぴち○んくん似のシルエット。
110528-b.jpg
そして、しもぶくれなシルエットのひと。
110528-c.jpg
おたふくほっぺ・後ろ姿。

大人水槽、ぼちぼち平和にやってるんですが緑コケがひどくって
110528-d.jpg
そんなこんなで、ちょっと砂利入れてみました。
110528-e.jpg
以前は「ろかジャリ」だったんですが、砂利を口に入れてレロレロしてるうちに
口の中を切ってしまうひと続出で。
何か、人間でいうとお煎餅食べすぎたみたいなかんじになってて痛そうなんですよ…

で、90センチお子様水槽の設置の際に入れた砂利が
角が取れてて丸くて良かったので、大人水槽にも入れてみました。
110528-f.jpg

110528-g.jpg

110528-h.jpg
コケ抑制にはなるのかどうかですけども、逆に、水槽底じゃなくて砂利に緑コケ生えたら
「つくつくぺっ」の時にお魚たちのおやつになるんじゃ??( ゚д゚ )


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい薔薇いろいろ

この春新しく購入した薔薇にも、いくつか花が咲きました。
タイフーン(Typhoon)、
110528-1.jpg
蕾の時はオレンジベージュかな??というかんじですが
110528-2.jpg
開くと爽やかなサーモンピンク。
110528-3.jpg
更に香りもすごく良くて、
*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜ヽ0ノ  <フルーティー!!!
           (
          <\ ゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*
110528-4.jpg
撮影後、切り花にしたんですが茎がしゃんとしてて花保ちもいいです。


夜間飛行(Vol de Nuit)、
110528-5.jpg
今では作ってるところが少なくなっているという、1970年・仏デルバールの品種。
110528-6.jpg
外側が紫が濃くて、内側が淡い色。
110528-7.jpg
清楚でキレイな薔薇だと思うんですが、アンティーク風薔薇全盛の現在だとイマイチ流行らないものなんですかね…


ローズ・ド・ロイ・ア・フルール・プルプレ(Rose du Roi a Fleurs Pourpres)
110528-8.jpg
名前長っっ…のポートランドローズ。
紫系統だという評判ですが、今回は黒薔薇並みに黒赤に咲きました。
110528-9.jpg
丸っこい花弁で、シャネルのカメリアのモチーフに似てて可愛い。
あと何か香りが…今までにないかんじで、これが「スパイシー香」??なのか??


グレイドーン、咲き進むと茶色味が消えてウオームグレイな色合いになりました。
110528-10.jpg
淡白な色なのでかえって、隣に鮮やかなピンクの花とかが並んでも合う気がします。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

複雑色なグレイドーン

グレイドーン、花弁が2枚ほどぺろっと捲れてからの2〜3日動きがなかったのですが
110526-1.jpg
昨日今日で開花しました。
110526-2.jpg

110526-3.jpg

110526-4.jpg
茶〜オレンジ?薄紫??
110526-5.jpg
渋い色味で、「侘び・寂び」的な色合いでもある気がします。
派手さはないけど、ちょっと退廃的でレトロな雰囲気の花も良いよね…
110526-6.jpg
フロリバンダ分類になっていますが、一輪の枝では結構な大輪で咲いてます。

110526-7.jpg
ジェームズ・ヴィーチとアルシデュック・ジョセフも、まだまだ満開。
110526-8.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

金魚にとってのまむしドリンク的な何か

110522-a.jpg
今日は雨降りで寒かったですが、先週はずっと天気が続きで
数日ごとにゴハンに冷凍赤虫をあげていたんですが
110522-b.jpg
赤虫をあげると、その日の夜中から翌明け方にかけてうすあじくんが発情するんよね…
そんなことがかれこれ三回あったので
これは栄養価が高いから、精力剤的な何かのはたらきがあるのかと…
110522-c.jpg
そして昨日は、タマゴを食いまくっていたらしいのこったさん。
何か微妙に元気無いかも…??ていうように見えたんですが
暫くすると黄色いウ○コをにょりにょりと…
タマゴ食べすぎて腹もたれしていたっぽいです。


普段の食事も、少ないわけではないと思うんだけどねぇ。
110522-d.jpg
でも、よ〜〜く見ると胸鰭に追星がちょびっと??というかんじのうすあじくんなので、
男っ気が少ないのかもな〜。
消化不良の治ったのこったさんは、またむっしむっしとゴハンを喰らっています。
110522-e.jpg

↓まだ足りないって言われてる気がする、ちゅっぱタンのこの顔
110522-f.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

ジェームズ・ヴィーチ開花

ジェームズ・ヴィーチの開花始まりましたヽ(*´∀`)ノ
110522-1.jpg
一番最初の花が18日に咲いて、
110522-2.jpg
この花はピンク味が強いかんじでした。

で、今朝から次々に開花。
110522-3.jpg
最初の花より紫がかってきたような。
110522-4.jpg
生憎の風雨で蕾がびよんびよん風にあおられていたので、一時縁側に入れて撮影しました。
風で、モスがもすもすに絡んでいる…
110522-5.jpg
テラダマスク〜.:*・゜(n‘∀‘)η゚・* …っていう、とても良い香。

110522-6.jpg
アルシデュックジョセフも、開花進んできました。
110522-7.jpg
内側が薄くなってるこのグラデーション、すごく好きかもー。
110522-8.jpg

110522-9.jpg
あとグレイドーン、クリムゾングローリー等もガクがぺろっと捲れてきたので
いよいよ開花っぽい。
110522-10.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

アルシデュックジョセフ開花

ティーローズのアルシデュックジョセフ(Archiduc Joseph)
開花しましたヽ(*´∀`)ノ

一昨日の様子
110520-1.jpg
昨日の朝
110520-2.jpg
今日の朝
110520-3.jpg
花の中心に向かって、サーモンというかアプリコットというかオレンジ味がかっていくグラデーション。
110520-4.jpg
花弁ぎっしりで、かーわーいーいー(´∀`)
110520-5.jpg
なるほど紅茶っぽい…ってかんじのティー香でした。

今日の陽気で咲き進んで、夕方にはこんなふうになってました。
110520-6.jpg
3〜4個の蕾が続けて開花しつつあるので、楽しみです。
110520-7.jpg

↓そしてこっちも開花始まりました。
110520-8.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

今日もみどりいろ水槽

110517-a.jpg
おひさしぶりのラブやん(&キンカーン)
110517-b.jpg
暖かくなってきたからか、微妙にグリ−ンウォーター&コケでぼんやりなんですよね…
110517-c.jpg
ぽんぽこりんのモッチリーニ(左が本体、右は水槽に映ってる像)
110517-d.jpg

こっちも、緑色水槽です。
110517-e.jpg
( ゚◇゚ )(゚◇゚)<< わたしたちのー ごはんはー??
110517-f.jpg
日中は20〜23度くらいになってきたので、ますます催促激しくなってきました。
110517-g.jpg
(・H・`).。oO(おなかすいたナァ…)

110517-h.jpg
ずざざざざー!!っと、這い回るように粒餌を吸い込むちゅっぱタン…
暖かくなってくると、やっぱり食欲倍増なんですね。
様子見ながら給餌量増やしてあげようと思います。

おまけ。
110517-i.jpg
ピンボケだけど、味わい深い顔していたので。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

新苗その2

この週末は、プラ舟ビオの植え付けをしつつ予約してた新苗の第二段も到着しました。
冬の間にうっかり調子に乗ってたくさん予約してしまった…

早速開封したら、箱の中で咲いてた!
110515-8.jpg
グルス・アン・アーヘン。
110515-9.jpg
芯のほうがアプリコットぽくて、花弁の付け根が黄色〜端のほうはパープルピンク??
110515-10.jpg
すごく不思議な色合いできゅーんときました。
萌え━(゚∀゚)━!!!!!
花に「萌え」ってなんか変だけども、でも「萌えー!」ってかんじの色なんですよ…

とりあえず心を落ち着けて、それぞれ鉢へ植え付け。
110515-11.jpg

110515-12.jpg
地植えにする場所無いからねぇ…
敷地は広いものの、地面があまりよろしくないのです。

一方、アルシデュックジョセフがもうそろそろ開花しそうです。
110515-13.jpg
4月の寒さで一時新芽がちりちりになった意外は、葉もきれいで蕾もいっぱいです。
マダムルナイーにも、蕾。
110515-14.jpg
初めは木の上のほうの枝が伸びて蕾がつかなくて、ブラインドだったかなとしょんぼりしていたら、
今度は木の下半分で蕾付きの枝がびょんびょん伸びてきました。
110515-15.jpg
よくわからないけど、何かの法則が…??
しかし今年初めてなバラゾウムシも発見したので、これから注意して見ていないとな〜

グレイドーンの蕾の上で、お食事中だった緑色の蜘蛛さん。
110515-16.jpg
ゾウムシも捕ってくれると有難いんですが、どうだろう。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

プラ舟ビオ植え付け

昨日今日で、やっとプラ舟の植え付け完了でした。
110515-1.jpg
やっぱ1年も経つと、底にヘドロっぽくいろいろ溜まってしまうので
中身全部出してリセット。
110515-2.jpg
コンテナで土を練ります。
今年は黒土を用土のメインで使って、ケト土と赤玉土(微塵)を2割くらい。
ケト土もっと入れても良いかもしれませんが、黒土に比べるとお高くなってしまうのでちょっとだけ使用。
水を少しづつ足しながら練り練り。
軟らかい土なので、練るのはかなり楽〜(荒木田土と比較して)。
110515-3.jpg
鉢底に元肥。
蓮はタライの縁にそってぐるぐると伸びるので、肥料もドーナツ状に入れました。
黒土・ケト土にも肥料成分はあるけども、燐・加里成分が少ないんじゃないかな…
薔薇用に作った自作発酵肥料を中心に施肥。

薔薇と違って水中に沈めてしまうので、発酵肥料によって土の中の善玉菌が増えるというわけにはいかないでしょうが
普通の有機肥料を入れると、水中では発酵できなかったり腐ってガスが出たりする、というのと
化成肥料を元肥にたくさん入れるのは不安、ということが理由です。
あとバットグアノと、使い切らなくて残ってたテトラのイニシャルスティックをぱらぱらっと。
で、蓮根をタライの縁に沿わせて埋めて植え付けです(以下泥だらけで写真無し)

とぐろを巻いてる蓮根を掘り出すのよりも、とんでもない根鉢状態の睡蓮の根塊を土から分離するほうが大変でした…
蓮根ってほわ〜っとしたヒゲ根なので、土から出すのは意外と簡単かも。

植え付け完了図。
110515-4.jpg
右奥:巨椋大黒
中央:ペリーズ・ファイヤー・オパール
左奥:粉松球
去年は睡蓮を二鉢入れたら、浮き葉同士で勢力争いの図が出来てしまって、
健康な浮き葉を何枚も切らないといけなくなってしまったので、今年は蓮二鉢&睡蓮一鉢です。
まあ蓮の浮き葉もかなりフリーダムなので、立ち葉が出るまで大変かもなんですが…
魚貝エビは、先に植え付け完了している鉢に移住。
エビさんたちを捕まえるのがすーごい大変でした_| ̄|○

マンカラウボンは一足先に先週植えつけていて、こちらの睡蓮鉢。
110515-5.jpg
去年はプラ舟の東側に背の高い睡蓮鉢を置いて粉松球を植えたら、
マンカラウボンに朝日がイマイチ当たらなくなってしまい、春のうち成長が遅れていたんですよね。
こっちの鉢はプラ舟と同じくらいの高さ、容器も去年の10号浅鉢5リットルからタライ10リットルに容量UPしたので
今年は広々と咲いてくれたらいいなぁ。

110515-6.jpg
背の高いほうの睡蓮鉢には、マダム・ウィルフラン・ゴンネール。
用土・肥料などプラ舟と同じように植えつけてから二週間くらいですが、問題なく成長しているようだし、一緒にいる生体も元気です。

同じく、河骨の睡蓮鉢。
110515-7.jpg
河骨はあまり暑いのは苦手らしいので、日中の暑い時間帯に木の陰になる場所に設置しました。
蕾がみょーんと3つも出てるけども、咲くかな…???


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
ラベル:ビオトープ
posted by ツカバラ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。