2011年04月29日

注水中の金魚

掃除をして新しい水を足してしていたら
110429-a.jpg
なぜか皆、注水地点に集まってきました。

110429-b.jpg
なんだろう、気になるの??

110429-c.jpg
(゚◇゚*)< しゃわわ〜ん♪
110429-d.jpg
(゚◇゚*)< しゃわわわわ〜ん♪
110429-e.jpg
( ゚◇゚ )< なんだかこれ おもしろいですー


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕾出た!

グレイドーンに蕾が出ました、楽しみ!!
110429-1.jpg
3〜4個くらいの蕾を確認。
110429-2.jpg
デュセス・ド・ブラバンとアルシデュックジョセフも、ぽつぽつと蕾が増えつつあります。
110429-3.jpg
ラベンダーピノキオとクリムゾングローリーにも蕾を発見。
110429-4.jpg
他の品種にはまだよく判らないですね。
ブラインドシュートなら枝先を剪定して次の花芽を出させねば、ということだそうですが
まだまだ寒い所為か伸びきってない枝が多くて蕾があるのか無いのかようわからん…
もっと経験を積めば、枝先を見てすぐに判るようになるのかしらん。

それでも数週間前に比べて、蜘蛛さんが育っていたり
110429-5.jpg
ヒラタアブさんが蛹を作っていたり
110429-6.jpg
ちょっとづつ春らしくはなってるんだなーと。

先日仕込んだ発酵肥料、表面にぽわぽわと放線菌が出てきました。
110429-7.jpg
この冬にちょっとだけ買って食べた蟹の殻を、細かく刻んで入れてみたんですが
放線菌殖えてくれるでしょうか。
もっとたくさん入れないとダメかなぁ。

発酵米ぬかのほうは、肥料の種菌に使ったらまた糠を足して発酵というように注ぎ足しながら醸し続けています。
110429-8.jpg
肥料は香ばしい系の臭いだけど、米ぬかの発酵はお酒っぽい香り。
よく「マンションのベランダだと発酵臭が気になって…」というのを目にしますが
容器の蓋を開けて切り返ししてる時に、ちょっと臭いがわかるくらいで
ひどい臭い漏れはしないと思うけどなぁ。
PSBとかのバクテリア液のほうがよっぽど臭い気がする…。
使用後しばらく、部屋にほのかなPSB臭が漂うぐらいに。
まあ田舎だと「春先の田圃畑の肥料で屋外全体がほんのり牛臭い」とかなので、臭いもの慣れしちゃってるのかもしれない。

そろそろ予約した新苗がナーセリーさんから発送されるということで、コンテナ使って土をブレンド。
110429-9.jpg
単用土の空き袋を捨てずにとっておいて、ブレンドした土を保存したり
剪定枝とか毟った雑草を入れるゴミ袋にしたりとか
普通のゴミ袋とは比べ物にならんくらい丈夫なので何かと便利です>>用土の袋
110429-10.jpg
いつでも植えられるぜ苗バッチコーイ!…と思いきや、
楽天で注文したスリット鉢がまだ届かない(´・ω・`)ショボーン


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

春のお魚近況

季節柄なのか妙に忙しくてヨレヨレになっていましたー。

さて、60cm水槽に戻ったのこったさんです。
110425-a.jpg
気になる尾腐れ再発は、今のところなし。
110425-b.jpg
ちゅっぱタンも、60水槽に戻って以来ヒレがきれいなので
やっぱアクアリフトのシリーズが効果あったかな…??
110425-c.jpg
(`・◇・´)< もっとごはんちょうだいよっっ
110425-d.jpg

110425-e.jpg
珍しい、うすあじくんの『どすこい』ポーズ。

ねこくちさんのほうは、体型による転覆病らしく前後のバランスが悪くてうまく泳げないので
水流が強くないようにしたプラケで暮らしています。
110425-f.jpg

110425-g.jpg
体型の問題は、ちょっと育ってみないと素人には判らないもんだなぁ…
安いハネ金でも、ちゅっぱタンみたいなぶりぶり健康に育つヤツもいるわけだし。


110425-h.jpg
90水槽のお子様ズたちは、だいぶ広いのにも慣れてきたようです。
110425-i.jpg
チョボンヌもこんな顔して砂利つくつく。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

雨時々晴れ

110424-1.jpg
今日は雨が降ったり止んだりを繰り返していたので、水生植物の植え替えは断念…

いつの間にか、ローズマリーに花が咲いていました。
110424-2.jpg
これは「トスカーナブルー」だったっけ。
冬は軒下に取り込んだだけだったんですが、無事に越冬できたようです。

雨が降っている間は、軒下で発酵肥料の仕込みをしていました。
110424-3.jpg
材料を混ぜるのに、衣装ケースとかのプラスチックコンテナを使えばいいということに気付きました。やっとで。
今までタライでちまちまと混ぜていたという…
110424-4.jpg
8キロ分の材料に対して水が3リットル前後くらい。
4リットル入れてしまうとたぶん、水が多すぎてねばねばになりそう。
一応、水道水をそのまま使わずに農作業用の井戸水を汲んできて使っています。
塩素で菌が減るんじゃないかと思ってなんですが、気分の問題程度の違いかもしれません。

晴れ間の隙に、各鉢に発酵肥料を施肥。
110424-5.jpg
アルシデュックジョセフにも蕾が出ていました。
110424-6.jpg
ティーローズ蕾出るの早っっΣ(゚Д゚)

110424-7.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

大容量

温度合わせ中…
110423-a.jpg
(゚◇゚)< なんなんですかっっ
110423-b.jpg
(゚◇゚)< 今度は なんなんですかー!!

90センチ水槽と水槽台を買ったよイヤッッホォォォオオォオウ!
基礎化粧品を手作りにしたりしてケチりながら、ちまちまとお金貯めてましたですよ。
110423-c.jpg
そんなわけで、お子様ズをお引越し。

広々としたんだけども、まだ隅っこに皆で群れていますヽ(´Д`;)ノ
110423-d.jpg
まだまだ警戒中ですね…
110423-e.jpg

先に移動させたお子様ズがちょっと落ち着くのを待って、最後にこの三匹を合流。
110423-f.jpg
畸形で問題アリアリな姿をしつつも、ぼちぼち元気にやってこれました。
モッチリーニなどは、つくつくしながらよくでんぐり返ってたりするけど、広くなって泳ぎやすくなるといいな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ヒラタアブさん二度目まして

満開の桜ですが、生憎の天気です。
110419-1.jpg

110419-2.jpg
一年前の桜の時期にやってきて、すぐに去ってしまった小っこい二匹を思い出すので
しょんぼりしてしまうよ(´;ω;`)



花冷えとはいえ、さすがにもう霜が降りたりはしないので
110419-3.jpg
めきめき葉が出ています。
グレイドーンは横張りなのかな…??
110419-4.jpg
ニュイ・ダリアンは上向きに枝が伸びるっぽい。

カフェ挿し木株。
110419-5.jpg
去年の残暑で夏〜秋元気が無かったので、保険として挿し木してみたものです。
窓際に置いていた時はハダニに悩まされていたけど、外に出せるようになったら
新芽に勢いが出てきました。

ティーローズは寒さが苦手…というとおりに、春先の雪ではデュセス・ド・ブラバン(Duchesse de Brabant)とアルシデュックジョセフ(Archiduc Joseph)は
出始めていた新芽がちりちりになってしまいました。
現在は再び元気な葉を出していて、おまけに蕾までつけているデュセス・ド・ブラバンですが
110419-6.jpg
やはり、このあたりの気候ではティーローズを冬外で越冬させるのは危険のようです。
今年は、2鉢だけだから縁側に取り込んで越冬できたんですが…残念だけどティーはあまり増やさないようにしよう。
他のハイブリッドティーやフロリバンダ品種は、雪が吹き込んでくるような軒下で一冬過ごしたのですが
芽がやられたりすることもなかったようなので、やっぱり耐寒性がずいぶん違うものなんですね。

こちらは、小さい緑色の蜘蛛の赤ちゃん。
110419-7.jpg
すごく綺麗な緑。何グモなんだか小さすぎてさっぱりです。
サツマノミダマシだと個人的に嬉しいかも…

一気に葉が増えた、マダムルナイー
110419-8.jpg
先日見つけたヒラタアブ幼虫のおかげか、アブラムシの数はあまり増えていない様子。

クリムゾングローリーの新芽の付け根に、かなり成長した幼虫発見。
110419-9.jpg
小さい時は半透明だったけど、色が白っぽくなってきてる??
ラベンダーピノキオの若葉の間には、まだ小さいかんじの幼虫。
110419-10.jpg
芽の付け根とか開ききってない葉の折り目とかに、潜んでいることが多いみたいです。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

究極の根鉢…

やっと桜の開花が始まったので、そろそろ水生植物の植え替えをしないといけません。
110416-1.jpg
とりあえず掘り出してみた、マダム・ウィルフラン・ゴンネール。
なんだか複雑に分岐していたので、三分割してみましたが
一番大きい根塊をメインとして植えて、小さいの二つは洗面器にでも植えてみようかと考え中。

そして河骨も掘り出し …って、
110416-2.jpg
なんという究極の根鉢。

しかも、こんな季節なのに花芽が出てます。
生命の危機を感じて、種を残そうとしてるのかしらん…
6号鉢で狭くてすまんのぅ(つД`)・゚・

まずは、根っこぎっちぎちになってしまった河骨から先に植え付け。
去年は荒木田土を使って練るのがとんでもなく大変だったので、今年は黒土を主成分に。
110416-3.jpg
・黒土 4〜4.5リットル
・赤玉土 1リットル
・ケト土 1リットル
・バットグアノと発酵肥料合わせて100グラム
・HB101顆粒 ちょっと

黒土は粗く篩いにかけて、小枝とか根とかの未分解な有機物や小石を取り除きました。
赤玉土は、薔薇の用土を混ぜる時に微塵を篩いにかけて除けたぶんを取っておきました。
微塵の分が無駄にならないし、細かくなってるので練るのも楽です。
ケト土は粘土質なので、腐葉土や堆肥を混ぜるよりも繊維質のゴミが浮いてこないのでいいかな、と。

元肥の分量は正直勘というか、バットグアノの施肥量が土1リットルに対し10〜20グラムとなっているのでそれを基準に。
バットグアノも発酵肥料も、醸し完了している肥料なので
油粕などを入れて水中で腐る、というような事態にはならないんじゃないかなーと。
陸上とちがって、発酵肥料の菌の働きは期待できないけども。
そんなかんじの理屈で、今年はこんな用土配合で植えてみます。
絶賛試行錯誤で、夏になるまでドッキドキですね!
110416-4.jpg
上記の分量で10号駄温浅鉢に丁度でした。
黒土だと練るのがめっちゃ楽!!
土をぎゅうぎゅうのみっしりに押し固めて根塊を固定しないと、後で根塊が浮いてくるです(初年度の失敗)
更にこの表面に焼成赤玉土を敷き詰めて、植え付け完了。

何鉢もあって量がいるので、今年はまとめ買いのあるお店に注文しました。
楽天のプランテーションイワモトさんでの、黒土17リットル袋×3
※各商品頁へリンク※


ケト土大袋とかも、近場では購入できないので便利でした。

普通、苔玉とかに14リットルも使わないよね…

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

ようやく水仙も開花。
110416-5.jpg
今年の冬はほんとに大雪で寒かった。
110416-6.jpg

110416-7.jpg
posted by ツカバラ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢ビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ヒラタアブ幼虫登場

ホームセンターで購入した「すのこ」にも、防水塗料を塗ってみました。
110415-1.jpg
出来てる物に塗るほうが、細かいところに刷毛が届かなくて却って難しいです…。
すのこを敷けば、コンクリに直置きに比べて根を傷めにくいはず。

グレイドーン、つやつやぺかぺかの葉が展開してきました。
110415-2.jpg
ニュイ・ダリアンは、新芽が赤くてマットなかんじ??
110415-3.jpg
品種によって葉の質感もいろいろです。
110415-4.jpg
ミミエデンも、赤い新芽。
110415-5.jpg
クリムゾングローリーは、開き始めるとすぐに緑色になりました。

ピンボケてるけども、中央に二つ白い卵。
110415-6.jpg
ヒラタアブの卵です。

マダムルナイーのここには、幼虫が。
110415-7.jpg
ちょいグロな姿をしていますが、アブラムシを食べてくれる大事な虫なので
ヨトウムシとかと間違えてやっつけてしまわないよう、注意のこと。
110415-8.jpg
↑いかついアゴと怖い顔…と思いきや、どうも写真下の体が細いほうが頭のようです。
細いほうからアブラムシを吸ってるのを目撃したし…
こういうのも、頭部を守る為の擬態なのかな。

あちこちの枝でヒラタアブお子様を見かけるので、アブラムシ退治の石鹸水とかの散布はやっていませんが
今のところはアブラムシでみっしりになるような枝もないので、巧く釣り合ってるのかも。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
posted by ツカバラ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

おまたせして

ちょっと残業とか多くて、普段より帰宅が遅くなる日も多いので…
ゴハンの時間が遅くなってぷんぷんする、ちゅっぱタン上見。
110415-a.jpg
(`・H・´)プンスコプン!
110415-b.jpg

ジト目
110415-c.jpg

110415-d.jpg

110415-e.jpg
超待たれてる(´Д`)
おまたせしてごめんねぇ…

110415-f.jpg
水草をもりもり食べてるのか、すーごい緑色なウ○コを出しています。
110415-g.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
ラベル:金魚
posted by ツカバラ at 21:33| 金魚2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

梅が咲いてハーブの植え付け

110410-1.jpg
やっと梅が咲きました。
この冬は二十何年ぶり(五・六豪雪ぶりか?)の大雪だったそうなので
やはり開花も遅れてるような気がします。
金曜の夜に雨が降ったら、今年初の蛙の鳴き声が始まりました。

今日は良く晴れたので、ハーブ苗を植え付け&廃材でDIY。
110410-2.jpg
鉢の下に敷くすのこを作りました。
これから暑くなった時に鉢が煮えたり蒸れたりしないように、バラ鉢にも順次すのこを作っていこうと思います。
ハーブはコンパニオンプランツになる種類を中心に、料理やお茶に使えそうなものをいろいろ。
上の小さい鉢はローズマリー品種それぞれ。
110410-3.jpg
チャイブ
110410-4.jpg
セージ
110410-5.jpg
ヤロウとタイム。
鉢が足りなかったのでジフィーポットに仮植え。

土は赤玉土と堆肥を1:1くらいにして、あとパーライト、ソフトシリカ、有機石灰をそれぞれ1割ずつ、
秋に仕込んだ発酵肥料を元肥に、というふうにしてみました。

石灰1割ってかなりの量で 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 …と思ったんですが
地中海地方のハーブは、乾燥気味でアルカリ質なほうが良いらしいので
とりあえずはこんな配合に。
今度バジルを植える時は、もっと日本の土っぽい配合にしようかなと。

来週くらいには、蓮と睡蓮も植え替えしないと。
木の芽時はやはりなにかと忙しいです。

お魚どもも、ぼちぼち元気です。
110410-6.jpg

110410-7.jpg

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
ラベル:ガーデニング
posted by ツカバラ at 21:56| ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。